HOME 健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
 
ゴールドフードレシピ トップページへ
■栄養士会レシピ
夏向けメニュー
ずんだコロッケ
(仙南栄養士会)
小アジの韓国風味
(岩沼支所管内栄養士会)
ホヤホヤ御飯
(仙台市地域活動栄養士会)
豆乳ゼリーのブルーベリーソースがけ
(黒川地区栄養士研究会)
モロヘイヤスープ
(大崎栄養士会)
ずんだはっと
(栗原地区栄養士会)
長芋のじゅんさいがけ
(登米地区栄養士会)
そら豆とじゃこのかき揚げ
(石巻管内栄養士会)
 
季節料理
モロヘイヤスープ  
大崎栄養士会
   
材料(4人分)

鶏もも肉 120g
人参 30g
玉ねぎ 150g
モロヘイヤ 100g
ガラスープの素 適量
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 小さじ1

1、 鶏肉はせん切り、人参と玉ねぎもせん切りにする。
2、 モロヘイヤは茎からはずし、さっと熱湯を通し水にとってから、みじんにたたいておく。(粘りが出る。)
3、 鍋に油を熱し、鶏肉を炒め、色が変わったら人参と玉ねぎも加えて炒め、水とガラスープの素を加える。
4、 人参に火が通ったら塩・こしょうで調味し、刻んでおいたモロヘイヤを加えて軽く混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。
   
コメント
お浸しもおいしいモロヘイヤ。スープに入れてもおいしいです。
片栗粉などでつけるトロミとは違う食感です。
   
<<前のページ 次のレシピ>>
 
このページトップへ戻る▲
健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
Copyright © 2003 MIYAGI Prefecture. All rights reserved.