HOME 健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
 
ゴールドフードレシピ トップページへ
■公募レシピ 
こども部門
プロの部
鮭と海老のクリームソース・ライス
一般の部
干物のライスコロッケかわりごろも
トマトのカップサラダ
せんべい風サクサク揚げ
野菜のキッシュ
 
こども部門 プロの部
鮭と海老のクリームソース・ライス 最優秀
応募者 龍野明子さん(仙台市・栄養士)
   
材料(1人分)
たまねぎ 35g
にんじん 3g
エリンギ 10g
生鮭 10g
えび(殻付) 5g
マーガリン 2g
水 75g
塩 0.6g
マーガリン 2g
薄力粉 2.5g
牛乳 37.5g
塩 0.4g
こしょう 0.01g
精白米 35.0g
薬膳の友(雑穀)
1.6g
1、 たまねぎは極薄切りにする。
2、 にんじんはすりおろす。
3、 エリンギは2.5cm×1cm、厚さ2mm程度の薄切りに。
4、 えびの殻を剥ぐ(海老の身は冷蔵庫に保管)
5、 深鍋にマーガリンを溶かし、鮭を軽く焼く。
6、 鮭を取り出して、えびの殻を炒める(塩を加える)。
7、 えびの殻の色が変わったら、水を加えて1/3程度になるまで煮詰める。
8、 ざるで殻を除いて汁を取り出す(木べらで潰すように行う)
9、 深鍋にマーガリンを溶かし(1)(2)(3)を加えて炒める。
10、 (9)がしんなりしたら、薄力粉を全体にかけて炒める。
11、 粉が全体にまわり、透明感が出てきたら、(8)を加えよく混ぜて、煮る。
12、 鮭の皮と骨を外し、適当な大きさに切る。
13、 玉ねぎに火が通ったら、牛乳を加えてよく混ぜる。
14、 (13)にえびと鮭を加えて、濃度が出るまで煮る。
15、 塩・こしょうで味を整える。
16、 ご飯を茶碗に入れ、皿に型出しし、(15)のソースをかける。
   
調理法の工夫
海老の殻(頭)から、出汁をとることです!五穀米を使うのも美味しいと思います。
応募者のコメント
ごはんは炒めると油や塩分が必要になりますが、ご飯のままソースをかけるなら塩分は多く必要ありません。ソースもしょっぱくしないから野菜や牛乳の自然な甘み(ブイヨンも使ってないので)を楽しむことができます。
   
<<前のレシピ 次のレシピ>>
 
このページトップへ戻る▲
健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
copyright © 2003 MIYAGI Prefecture. All right reserved.