HOME 健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
 
病院食・施設食 満足度向上もてなし情報って
「健康づくりサポート・おもてなしの店」参加店紹介
ゴールドフードレシピ集
病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報(病院)
 
独立行政法人国立病院機構
宮城病院
亘理郡山元町高瀬字合戦原100
TEL  0223-37-1131
FAX 0223-37-3316
HP http://www.mnh.go.jp

●病院概要
沿革 昭和14年 傷兵保護院傷痍軍人宮城療養所として創設
昭和20年 厚生省に移管、国立宮城病院として発足
昭和45年 国立療養所宮城病院に改称
平成16年 独立行政法人国立病院機構宮城病院に改称
位置 宮城県亘理郡山元町高瀬字合戦原100
TEL 0223-37-1131
宮城県の南部海岸沿い国道6号線で南下し、仙台市から40km、福島県境に近い亘理郡山元町のほぼ中央に位置している。
環境 敷地(約20万3千m2)は自然林に囲まれ、冬は温暖にして夏涼しく、空気清涼で、東方2kmに太平洋を望むことができる丘陵を背景にした環境にあり、医療には好適の地である。
交通 JR常磐線坂元駅又は山下駅下車、タクシーにて約5分(3.8km)
仙台空港より自動車にて30分(20km)
仙台市街より自動車にて1時間(40km)
敷地・
規模
敷地面積………
建物面積………
202608平方メートル
28055平方メートル
規模
医療法承認病床数   520床
一般 300床 結核 100床 重心 120床
診療科 内科、神経内科、呼吸器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科、アレルギー科、歯科、麻酔科(臨床検査科)
脳血管障害・神経難病の内科的及び外科的治療とリハビリテーション
脳血管障害基幹施設、重症心身障害児(者)病棟併設、小児慢性疾患、臨床検査部、脳ドック、脳卒中デイ・ケア、屋外訓練所、ヘリカルCT・MRI・DSA血管連続撮影装置・局所脳血流測定装置、総合運動解析システム
県立養護学校
職員数 325名(16.10.1現在)
 
次のページ>>
 
このページトップへ戻る▲
健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
Copyright © 2003 MIYAGI Prefecture. All rights reserved.