HOME 健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
 

 
高血圧症や糖尿病など生活習慣病の方でも、安心しておいしく食べられる外食が気軽にできたら・・・。そんな外食メニューを提供するために、病院と飲食店が協力し、新たな取り組みを始めました。
 
 私たちの生活習慣は人それぞれ異なりますが、毎日繰り返すその生活習慣が、時には病気を引き起こす原因になることがあります。
 不規則な食生活や運動不足のほか、睡眠不足やストレス、たばこの吸い過ぎやお酒の飲みすぎなどのような好ましくない生活習慣を長く続けていると、高血圧症や糖尿病などの病気になりやすくなります。
 このように生活習慣から生じる病気を総称して「生活習慣病」と呼んでいます。
 これらの病気は、かつて「成人病」と呼ばれ、大人特有の病気を言われてきました。しかし最近では、「生活習慣病」と呼ばれるようになり、その大きな原因が「食生活」であることがクローズアップされています。
 小子・高齢化や女性の積極的な社会参加など、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。このような中、私たちの食生活も、家庭で作って食べる食事が中心だった時代に比べると、レストランなどでの「外食」や、持ち帰り弁当やお惣菜などの「中食(なかしょく)」を利用する機会がどんどん増えています。
 今後も一人暮らしの高齢者や高齢者同士の世帯が年々増加していくことを考えれば、この傾向は続いていくものと思われます。
 しかし、外食や中食のような食事をとり続けると、どうしても栄養バランスがくずれがちになり、あまり依存しすぎると、「生活習慣病」にも注意が必要となります。
 一般的に「生活習慣病」に最も効果的と言われる食事は、病院で提供される、いわゆる「病院食」です。「病院食」というと「冷たくて、まずい」というイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、現在の「病院食」は栄養バランスやカロリーコントロールはもちろん、「おいしさ」や「味」にも配慮したものになっています。中には高級レストランなみの食事を提供している病院も少なくありません。
 しかし、このような病院食は、入院でもしない限り私たちが食べることはできません。
 バランスの取れた「おもてなし」あふれる病院食のような食事が、地域の飲食店で誰でも気軽に食べられるとしたら、皆さんいかがですか・・・?
 生活習慣病の方でも安心して食べられる外食メニューを提供するために、医療法人社団健育会石巻港湾病院と「石巻芽生会(めばえかい)」がそれぞれの特長を生かしながら協同し、新しいメニューを開発しました。
 これらのメニューは、高血圧症や糖尿病の方でもあれこれ心配せずに食べられるよう、カロリーや塩分などを控え、数多くの食材をふんだんに、しかもバランス良く使用しています。
 生活習慣病の方のみならず、栄養バランスの良い食事をとることが難しい高齢な方や、健康な方でもおいしく食べられるよう、さまざまな工夫が凝らされています。まさに「おもてなし」あふれる外食メニューです。
 「栄養のプロ」と「味のプロ」の協同作業から生まれたこれらの食事メニューは、現在、石巻市内の四つの飲食店で提供されています。
 県では生活習慣病の方でも安心して食べていただける食事メニューを県内各地の飲食店で提供できるよう支援していきます。皆さんも、会合やお祝いの席、バランスのとれた家庭料理のヒントなどに、ご利用されてみてはいかがですか。
 
    次のページ>>
 
このページトップへ戻る▲
健康づくりサポート・おもてなしの店病院食・施設食 満足度向上"もてなし"情報ゴールドフードレシピ集みなさんの声
Copyright © 2003 MIYAGI Prefecture. All rights reserved.